多くの人々の健康的生活をサポートする看護師として考えてみましょう。

病院だけとは限りません!選択肢広がる看護師の職場

病院だけとは限りません!選択肢広がる看護師の職場

健康センターの仕事

病院業務の延長線上の仕事になりますが、看護師としてよりは限りなく保健師業務に近いけれど、限りなく重要な責任を負う仕事として、検診車の業務があります。
病院は必要悪だと称する人もいます。
病院が繁盛すると言うことは、けっして本来の姿ではなく、むしろみんなが健やかに生きることができれば、病院自体が不要な産物だということです。
もちろん、医師や看護師を失業させようという魂胆はさらさらありません。
ただ、より多くの人が大病を患って命を縮める前に、体の中に救う大病をいち早く発見し、一大事になる前に適切な医療行為やケアを行うことにより、多くの人に健康で長生きしてもらおうという仕事ですから、直接看護師としての職務は無いにしても、大変重要な責任を負っている業務とも言えます。
多くの人々の健康的生活のサポートを看護師の立場から実践していきたいという熱い思いを抱いている人に向いている仕事です。
具体的な職務内容を説明します。
誰でも一生に1度くらいは検診車に乗った経験をお持ちだと思いますので、今更説明もいらないかもしれませんね。
定期的に検診車で街や村を巡回し、健康診断、健康相談、および健康指導を実施します。
健康診断は、多種多様な内容が含まれていますが、1番のメリットは、大腸ガンや乳ガンといったガンの早期発見に貢献できることです。
最近結核などが再び人々の健康を脅かし始めている事で話題になりましたが、これも本人がはっきり自覚する前に、レントゲン写真などで発見することができます。
メタボリックシンドロームという症状も、検診車があったからこそ発見できたのです。
そしてその原因が欧米化した日本人の食生活にあることを突き止め、問題を抱えた人たちに、適切な生活指導を行い、場合によっては受診を勧めるなどして、未然に大病の進行を食い止める重要な仕事なのです。
そのままでも十分業務も遂行はできますが、キャリアアップも目指したいなら、ぜひ保健師の資格を取得しましょう。
報酬に反映されます。
もちろん深夜勤務はありませんし、休日も取れます。
残業もありません。
自分自身が楽になれるのと同時に、人々により健康的な生活を送ってもらうためのお手伝いをしながら、感謝もされますから、より長く仕事を続けることができます。
これまで自分にあった職場をなかなか見つける事ができずに転職を繰り返してきた人は、1度だけでも、健康センターの仕事を検討してみてはどうでしょう。
検索(記事)
ブックマークする 共有
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2018 病院だけとは限りません!選択肢広がる看護師の職場.All rights reserved.